Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C916]

ボガード「うがうが!腹減った。キッチン、飯作れ」

キッチン「俺らもあと余命3ヶ月だ。それまでに喰えるだけ喰いつくすぜ」

ボガード「まずは日本選手権で暴れるぜ。うっ...この花苦いウェっ...」

大鹿「この花はこうするんだよ。グシャグシャ!」

否定の壁「愚かだ...

ヒューンドンドンドン!!!

トークンズ「ひぇぇぇぇっっっ!ズシャン!!」

否定「流弾か...ははははは。我には通用せんぞ!ワラ」

エルフ「続唱...」

ぽんぽんぽん

否「ははははは」
定「ははははは」
の「ははははは」
壁「ははははは」

この壁の態度が神の逆鱗に触れる

神「ゴッドハンドクラッシャー!」

どごーんズシャン!.....

戦場に残ったのはキッチンだけだった...

[C917]

あらゆる意味で幼稚園児レベルだな君は・・・・・・w
  • 2009-07-18
  • うさぎなべ
  • URL
  • 編集

[C918]

どっちにしろマジキチ
  • 2009-07-18
  • でん
  • URL
  • 編集

[C919]

ノリでやってすみません

[C920]

あまりにも暇で昔を思い出したんだよ・・・w
  • 2009-07-19
  • うさぎなべ
  • URL
  • 編集

[C921]

3マナ…長毛のソクターとかですか?
すみません、わかるのがこいつくらいです(汗)
  • 2009-07-22
  • マリモ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

静月の騎兵(静月) V S 大貂皮鹿(大鹿)

静月の騎兵
黒い馬に乗った、首のない騎士。以下静月。

大貂皮鹿
無駄にかっこいい鹿。清廉潔白らしい。以下大鹿。

静月「遅れちゃった・・・」
大鹿「遅いぞ。お前が今日の対談の相手か?」
静月「むう、えらそうな奴だなあ。俺がどれだけ強いか知らないね?」
大鹿「ああ、お前なんか見たことも聞いたこともない」
静月「ふっふっふっ、俺のテキストを見ろ!」

Stillmoon Cavalier / 静月の騎兵 (1)(白/黒)(白/黒)
クリーチャー ― ゾンビ(Zombie) 騎士(Knight)

プロテクション(白)、プロテクション(黒)
(白/黒):静月の騎兵はターン終了時まで飛行を得る。
(白/黒):静月の騎兵はターン終了時まで先制攻撃を得る。
(白/黒)(白/黒):静月の騎兵はターン終了時まで+1/+0の修整を受ける。
2/1

大鹿「・・・言うほど大したことねえじゃねえか」
静月「なんだと?俺が出るだけで白黒トークン崩壊するぞ!」

※白黒トークン
 白と黒で構成されたトークンを大量展開するデッキ。白と黒だけで作られているので静月を出されるとかなりきつい。

大鹿「は?迫害で吹っ飛ぶ奴が何寝ぼけたこといってるんだよ」

※迫害
 妄信的迫害のこと

Zealous Persecution / 盲信的迫害 (白)(黒)
インスタント

ターン終了時まで、あなたがコントロールするクリーチャーは+1/+1の修整を受けるとともに、あなたの対戦相手がコントロールするクリーチャーは-1/-1の修整を受ける。

 大量の自分のクリーチャーを一時的強化した上に、相手のクリーチャーを一時的に弱らせる。その性質上白黒トークンに採用されることがある。タフネスが0以下になったクリーチャーは墓地にいくため、静月はこれをうたれるだけでやられる。

静月「ふんっ。先に清浄の名誉で強くなっとけば大丈夫だもんね」

Honor of the Pure / 清浄の名誉 (1)(白)
エンチャント

あなたがコントロールする白のクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。

大鹿「・・・ふぅ。あきれて物も言えねえ。先に言っておくが、お前その程度の性能で群雄割拠の3マナ圏クリーチャーの中で生き残れると思ってるのか?」

※群雄割拠の3マナ圏クリーチャー
 3マナ圏のクリーチャーにはクリーチャー・優良クリーチャーが非常に多いため、競争がとても激しい。3マナ圏のクリーチャーがとてもゲームおいて重要であるということもかかわり、3マナ圏クリーチャーの間では対抗意識や仲間意識が強い。ちなみに静月と大鹿は、静月があまり有名ではなく、大鹿がデビュー直後であるということもあり今回が初対面。

静月「な、なんだと?」
大鹿「たとえ清浄の名誉でタフネスが2になったところで、キッチン君が強くなって無駄になったマグマのしぶきが飛んでくるだけだろうが。相手にとっちゃ無駄が処理できていいかんじだ」

※キッチン君
 3マナ圏クリーチャー達の羨望の的。正式名称は台所の嫌がらせ屋

Kitchen Finks / 台所の嫌がらせ屋 (1)(緑/白)(緑/白)
クリーチャー ― アウフ(Ouphe)

台所の嫌がらせ屋が戦場に出たとき、あなたは2点のライフを得る。
頑強(このクリーチャーが戦場から墓地に置かれたとき、その上に-1/-1カウンターが置かれていなかった場合、それを-1/-1カウンターが1個置かれた状態でオーナーのコントロール下で戦場に戻す。)
3/2

 非常に強力であり、かなりの有名人。3マナ圏クリーチャー達の対談があれば大体その話題に上がってくるぐらい優良。

※マグマのしぶき
 キッチン君の有効な対策カードであることがわかったため有名になった呪文。

Magma Spray / マグマのしぶき (赤)
インスタント

クリーチャー1体を対象とする。マグマのしぶきはそれに2点のダメージを与える。このターン、そのクリーチャーが墓地に置かれる場合、代わりにそれを追放する。

静月「うぅー・・・」
大鹿「大体が、タフネス2以下のクリーチャーは全体除去で吹っ飛ぶから話にならねえよ・・・もともとが1のおまえなんて論外だ」

※全体除去
 タフネス2以下は全体を焼き払う呪文で吹っ飛ぶので、書いてあることよりわりと弱い。
 キッチン君だけは別格で、場に出ただけでライフがふえるうえに、一度ならやられても場に戻り、そのときもさらにライフがふえるので、キッチン君はすごく強い。

静月「お、俺は状況に応じて先制や飛行をつけれるし、パワーもあげれるんだぞ!」
大鹿「どれだけ攻撃能力を上げたって、一瞬でふっ飛ばされちゃあ、何にもならないさ」
静月「う、うぅーーー!そういうあんたこそどうなんだよ!えらそーなこといって実は弱いんだろー!」
大鹿「ふぅ・・・そこまで言うなら見てみるといいさ、俺のテキストをな」

Great Sable Stag / 大貂皮鹿 (1)(緑)(緑)
クリーチャー ― 大鹿(Elk)

大貂皮鹿は打ち消されない。
プロテクション(青)、プロテクション(黒)(このクリーチャーは青か黒のものに対して、ブロックされず、対象にならず、ダメージを与えられず、エンチャントされない。)
3/3

静月「・・・・・・!」
大鹿「どうした?驚きで声も出ないかよ」
静月「いっ、、、言うほどたいしたことないね!」
大鹿「ほう・・・俺と火山の流弾が4枚ずつあるだけで、フェアリーは崩れさるぜ」

Volcanic Fallout / 火山の流弾 (1)(赤)(赤)
インスタント

火山の流弾は打ち消されない。
火山の流弾は各クリーチャーと各プレイヤーに、それぞれ2点のダメージを与える。

※フェアリー
 フェアリー達を数多く採用する打消しの青黒デッキ。
 打ち消すことで場にクリーチャーや呪文を通さないフェアリーにとって、打ち消されない能力をもちつつ効果自体も強力な大鹿や火山の流弾は天敵。大鹿は、場に出れば青と黒のカードに対して無敵であるため、大鹿が出るだけでフェアリーがそのまま崩壊する可能性もある。
 ちなみにデッキはひたすらこっちの行動を妨害してくるためにかなりいやらしいが、フェアリー達はかわいいのでやらしい。

静月「うぅ・・・でもあんたなんか、ボクがきかない――」
大鹿「――あー?なんだ?今ボクって言ったか?」
静月「え、あ!言ってない!俺!おーれー!」
大鹿「あー・・・まあいいさ、聞いてやるよ」
静月「うぅー・・・あんたなんか俺が効かない流刑への道が効くじゃないか!」

Path to Exile / 流刑への道 (白)
インスタント

クリーチャー1体を対象とし、それを追放する。それのコントローラーは、自分のライブラリーから基本土地カードを1枚探し、そのカードをタップ状態で戦場に出し、その後自分のライブラリーを切り直してもよい。

大鹿「3マナクリーチャーの俺に流刑への道をうってくれれば、俺としては俺のあとに出てくるゴツイ方々に、少しでも安全な場を提供できてうれしいさ。ま、俺なんて稲妻で消し飛ぶのが関の山だろうが、それでも他のタフネス3のゴツイ方々に飛んでいくべき稲妻が俺にきたとおもえば、やわいもんさ」

Lightning Bolt / 稲妻 (赤)
インスタント

クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。稲妻はそれに3点のダメージを与える。

静月「うぅー・・・なかなかまっすぐなやつじゃないか・・・」
大鹿「あー?なんか言ったかー?」
静月「なんも言ってない!」
大鹿「まあいい、なんにせよ、3マナ圏クリーチャーには圧倒的な能力と汎用性が要求されるんだ。タフネスが低すぎるお前じゃあ、いくら攻撃的な追加能力があったって、汎用性なんて追及できない。」
静月「うぅ・・・・・・ボクだって・・・」
大鹿「・・・あー?」
静月「・・・・・・ボクだって、ボクだって出た頃にはけっこう頑張ってたんだぞ!・・・でも・・・次々に全体除去が出たり、いやーな呪文が出たり・・・」
大鹿「・・・自分を過大評価するな」
静月「・・・え?」
大鹿「だが過少評価もするな。自分のことをちゃんと理解するんだな。自分にできることとできないことを理解しろ。それが出来れば、お前にはまだまだ活躍の可能性があるさ」
静月「鹿・・・」
大鹿「鹿って言うな」
静月「ごごご、ごめんなさい」
大鹿「・・・大鹿でいい」
静月「え?」
大鹿「俺のことは大鹿と呼べ」
静月「大・・・鹿・・・うん!わかった!」
大鹿「・・・お前の苦労はわかるさ、俺だって今どれほど強くったって、いつかは環境に負けるかもしれない。それはすぐ来ることなのかもしれないしな」
静月「大鹿・・・」
大鹿「お互い頑張ろうぜ。なんせ俺たちは、競争の激しい3マナ圏クリーチャーだからな」
静月「大鹿・・・また、あえるかな?」
大鹿「あぁ、次はキッチン君でも呼んで飯でも食おうや」
静月「え?キッチンさんと知り合いなの?」

※キッチンさん
 キッチン君は3マナ圏クリーチャーの憧れの的であるため、同じ3マナ圏クリーチャーからさえも「さん付け」されていることがある。特に最高レベルの3マナ圏クリーチャーを羨む中堅以下のクリーチャー達からのさん付け率が高い

大鹿「あぁ、俺がデビューしてすぐにキッチン君には声をかけられてな。いきなりライバル宣言されたよ。いくらなんでも、俺じゃあキッチン君の競争相手にはなれないと思うんだが」
静月「すごいレベルだ・・・」
大鹿「まあ、また会おうな。そろそろ対談の時間も終わりだ」
静月「なんだか名残惜しいや・・・」
大鹿「またすぐに会えるさ」
静月「・・・大鹿!」
大鹿「あー?」
静月「・・・ありがとう」
大鹿「ばーか。またなー」
静月「またなー!」

大鹿×静月はじまった

ノリでやった。
別に反省していない。



















追加カット

静月「大鹿・・・えっと・・・その・・・」
大鹿「どうした?」
静月「今日は・・・遅れてごめんね」
大鹿「気にするようなことじゃあねーさ。次は気をつけろよ」
静月「うん!」
スポンサーサイト

6件のコメント

[C916]

ボガード「うがうが!腹減った。キッチン、飯作れ」

キッチン「俺らもあと余命3ヶ月だ。それまでに喰えるだけ喰いつくすぜ」

ボガード「まずは日本選手権で暴れるぜ。うっ...この花苦いウェっ...」

大鹿「この花はこうするんだよ。グシャグシャ!」

否定の壁「愚かだ...

ヒューンドンドンドン!!!

トークンズ「ひぇぇぇぇっっっ!ズシャン!!」

否定「流弾か...ははははは。我には通用せんぞ!ワラ」

エルフ「続唱...」

ぽんぽんぽん

否「ははははは」
定「ははははは」
の「ははははは」
壁「ははははは」

この壁の態度が神の逆鱗に触れる

神「ゴッドハンドクラッシャー!」

どごーんズシャン!.....

戦場に残ったのはキッチンだけだった...

[C917]

あらゆる意味で幼稚園児レベルだな君は・・・・・・w
  • 2009-07-18
  • うさぎなべ
  • URL
  • 編集

[C918]

どっちにしろマジキチ
  • 2009-07-18
  • でん
  • URL
  • 編集

[C919]

ノリでやってすみません

[C920]

あまりにも暇で昔を思い出したんだよ・・・w
  • 2009-07-19
  • うさぎなべ
  • URL
  • 編集

[C921]

3マナ…長毛のソクターとかですか?
すみません、わかるのがこいつくらいです(汗)
  • 2009-07-22
  • マリモ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

モリンフェン

Author:モリンフェン
こんばんわ
宮崎在住のへぼデュエリスト
モリンフェンです。連絡先はsyousetukaaonisai@yahoo.co.jpまでどうぞ。
サイドデッキには必ずモリンフェンをいれます
っていうかサイドデッキは14枚だあああああ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。